パン、総菜、麺、焼き菓子、デザートなど1日1000種類以上の食品を生産する総合食品メーカー

採用情報

社員の声

  • 実を言うと、最初はオイシスという会社のことを全く知らなかったんです。でも、合同説明会でズラリと並べられた商品は、「あっ!これ知ってる!!」というものたちばかり。当時私がアルバイトをしていたスーパーにも置いてあるパンや、よく行くコンビニで手にする麺類の数々でした。
    そういった私たちの“身近な商品”の製造メーカーということが、オイシスに興味を持ったきっかけです。
    さらに、「生まれ育った地元関西で働き、地域に貢献したい」という強い希望もあり、関西圏を中心に躍進を続けているオイシスは、私の理想とする会社だったんです。

  • 現在の私の仕事は、スーパーなどの量販店へ、オイシス商品のご提案をすることです。担当するのは、関西を中心に展開する大小合わせて5つのスーパーチェーン。入社2年目に入ったときから、この担当を任せてもらったのですが、もう最初は目の前のことで精一杯(苦笑)。それまでのように先輩の指示に従っていればいいわけではなく、取引先様に対して「オイシスの担当者」となり、大きな責任が付いてくるようになりました。
    通常の商品のご提案などの他に、月100件にも上るオイシス全体の試食販売員の手配も担当しており、まだまだ慣れないことも多いですね。その中で、わからないことは自己判断せず、必ず上司に相談するようにしています。上司や先輩方も親身になってアドバイスして下さいますので、安心して取引先様に対応することができます。

  • 最近、とても嬉しいことがありました。担当になって初めて、自分のやり方で提案した商品を取引先様に採用して頂いたんです。

    担当を任されて最初の1~2ヶ月くらいは、前任者のやり方を真似てご提案していたのですが、「自分の方法でやってみよう」と試行錯誤。たくさんの商品を並べてご提案するのではなく、他のチェーン店で売れている一つの商品をピックアップしてご提案してみたところ、取引先様に受け入れてもらえたんです! まさにガッツポーズをしてしまいそうなくらいに嬉しい瞬間でしたね(笑)。今はまだ担当を持ったばかりで、慣れることが課題ですが、できる限りお店の方とコミュニケーションを取り、「オイシスの担当、宮田」として信頼を得ていけたらと思っています。

就職活動中の皆さんへ

  • 皆さんお分かりだとは思いますが、仕事は楽しいだけのものではありません。私もミスをして取引先様に頭を下げることもありますし、試食販売員さんの手配が上手くいかずに、周囲に迷惑をかけることもあります。それでも前向きに気持ちを切り替え、「頑張ろう!」と思うことができるのは、やはり“人”の存在が大きいのだと思います。
    上司や先輩は忙しいときでも耳を傾けてくれ、悩んでいるときにはいつも誰かが声をかけて下さいます。担当などの仕事は任せて下さいますが、しっかりバックアップもしてくれる。オイシスはそんな恵まれた環境だと思っています。
    皆さんも、企業のネームバリューなど表面に見えるものだけでなく、実際に働く人々の雰囲気を体感し、自分自身がイキイキと働ける場所を選んで下さいね。

8:00  出社

メールチェック。前日のFAXや書類、今日やることなどを事前に確認。その他の事務作業もこの時間に。

10:00~

取引先様のもとへ出発です!移動はほぼ車で、一日4~5件の店舗を回っています。車の運転が苦手な方でも、慣れると快適ですよ。

11:00  取引先様を訪問

商品のご提案だけでなく、試食販売の打ち合わせも多く、1年目の頃は、自分自身が販売員として現場を見ることから始めました。

17:00  事務作業

帰社後は溜まっている事務作業を行います。できる限り効率良く処理するよう心掛けていますが、まだまだ時間がかかってしまいます。作業が終われば、今日もお疲れ様でした!