パン、総菜、麺、焼き菓子、デザートなど1日1000種類以上の食品を生産する総合食品メーカー

採用情報

社員の声

パン事業部 営業部 量販課 明石営業所尾川 由晃2009年入社 情報学部卒

私が希望していた条件にピッタリでした。

  • 私がオイシスを知ったのは、大学構内にあるコンビニエンスストアでした。そこには、パンはもちろん、麺、惣菜などオイシスの商品が並べてあり、学生の頃よく購入していましたし、とても美味しく「どのメーカーが製造しているんだろう?」と興味を持ったことがきっかけでした。
    私自身、食事をすることが好きでしたので、将来は食品業界に勤めたいと考えていましたし、私がよく購入しているパンメーカー、そして、地元である関西で事業を展開しているオイシスはとても魅力に感じましたね。
    食品業界・食品関連の仕事はたくさんありましたが、オイシスは、就職活動中に私が希望していた条件にピッタリの企業だったと思いますよ。

より多くのお客様にオイシスの良さを知っていただくこと。

  • 私は営業部量販課に所属し、スーパーなどの量販店を中心にオイシス商品のご提案を行っています。売り場の方はもちろん、より多くのお客様にオイシスの良さを知っていただくことが私の仕事ですね。現在は、「食物繊維を多く含む」「三温糖を使用」など7つの特徴を持ったオイシス独自のブランド“ママンテーブル”の拡販を行っており、量販店の売り場に商品を置いていただくよう店舗の担当の方と商談を行ったり、お客様の目に入りやすいよう売り場にPOPを設置したりとオイシス商品の営業活動に努めています。商品のご提案を行う際、なかなか自分の思うように行かず、悔しい思いをすることもありますが、私がご提案させていただいた商品をご注文いただき、その店舗に“オイシスコーナー”を設けさせていただいた時は、何よりも嬉しく思います。とても大きな達成感を味わえる瞬間ですね。

訪問しているすべての店舗に“オイシスコーナー”を設置したい。

  • 私は人見知りなので、正直なところ人と接することはあまり得意ではありませんでした。しかし、仕事をしていく中で担当の方とお話をしたり、訪問を重ねお付き合いを深めていくうちに、お客様とも良い関係を築けていけるようになっています。少しずつですが、ご注文もいただけるようになりましたし、「一緒にオイシスの商品を売っていこう!」とご協力をいただくことやプライベートでも食事に誘ってくださることもあります。オイシスでは、改めて人付き合いの大切さを学んでいますよ(苦笑)。これからも人とのお付き合いを大切にして、営業活動に努めていきたいと考えています。そして、私が訪問している店舗全店に“オイシスコーナー”を設置していただけるよう頑張りたいと考えています。

就職活動中の皆さんへ

  • 現在の就職活動は、私が就職活動を行っていた時よりも厳しい状況だと聞いています。しかし、皆さん自身が「将来何をしたいのか?」「どんな仕事をしたいのか?」をしっかり考え、一生懸命に就職活動に取り組んでいれば、必ず良い結果が生まれると考えています。
    私自身の人生を振り返ってみても“人生の半分を過ごす会社を決めること”は、恐らく就職活動以外にはなかったように思います。ですので、皆さんにも“自分の人生を決める大事な時間”に納得ができるまで考え、一生懸命就職活動に臨んで欲しいと思っています。皆さんが自分の将来を思い浮かべながら、楽しく就職活動を行っていただけることに期待しています!頑張ってください!!

7:30  出社

メールをチェックし、今日一日の準備を行います。

8:30  営業開始

営業活動は、余裕を持って出発。できるだけ多くのお客様を訪問します。

11:00  店舗訪問

お客様と店頭販売の打ち合わせ。POPの設置など、販促のご提案を行います。

16:00  ご提案

お客様に「ママンテーブル」の新商品をご提案。お客様の反応も上々です。

18:30  帰社・上司に相談

営業活動やご提案の内容を上司に相談。今後の営業展開を考えます。